Colabo(コラボ)とは?

すべての少女に「衣食住」と「関係性」を。

私たちは、

すべての少女が「衣食住」と「関係性」を持ち、

困難を抱える少女が暴力を受けたり、搾取労働に行き着かなくてよい社会を目指して活動しています。

少女たちの伴走者に

困っている人の一番の困りごとは、「助けて」と言えないこと。

「あなたはどうしたい?」と問われても、それがわからないことです。

 

混乱した生活の中、落ち着いて考えられる環境や、

一緒にものごとを整理してくれる人との信頼関係や体験があって初めて、

自分の状況を見つめ向き合うことができます。

 

私たちは、食卓を囲む時間や体験を共有し、

何気ない日常を積み重ねることで、互いを知り、困った時に頼れる信頼関係を築いています。

半年以上密に関わって初めて、性的虐待の被害にあっていることを話してくれる少女もいます。

 

ほとんどの場合、抱える問題はすぐに解決できることではありません。

だからこそ、長い目で付き合い、喜びや苦しみを分かち合い、

泣き、笑い、怒り、共に歩める伴走者でありたいと考えています。

ひとりで悩んでいるあなたへ

家に帰りたくない…。安心して過ごしたり、眠ったりできる場所がない…。

今日帰る場所がない。食べるものがない…。

親から暴力をふるわれる。嫌なことを言われる。家から出してもらえない…。

学校に行かせてもらえない…。

性被害にあった。妊娠した。パートナーが避妊に協力してくれない。売春をやめたい…。

高校を中退し、進路に悩んでいる… など、ひとりで悩んでいませんか?

 

Colaboにできること

・ 話を聞いて、一緒に考え、一緒に行動します。

・ 必要に応じて、相談機関や病院、学校などに一緒に行くことができます。

・ 一緒にご飯を食べることができます。

・ 食品や衣類、学校生活に必要なものを提供することができます。

・ お風呂やシャワーを貸し出すことができます。

・ 緊急時や、心や体を休めたいとき、仮眠や宿泊することができます。

・ 安心して暮らせる場所を確保するために、一緒に行動することができます。

・ 勉強を教えてくれる人を紹介したり、勉強する場所を提供することができます。

・ 親からの暴力や性被害など、様々な困難を生き抜いてきた女の子たちによる

  サポートグループの活動に参加してもらうことができます。

・利用料・参加費はかかりません。

 状況によって、相談のための交通費も、負担することができます。